英検 英検階段ステップ図
英検とは?
「英検」は正式名称を「実用英語技能検定」と言い、年間約230万人が受験している国内最大規模の英語検定試験です。
試験は年3回実施され、初級の5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、そして最終目標となる1級の7つの級に分かれています。
近年では小学校での英語教育が注目されており、小学生の志願者は約16万人にものぼります。(2008年度データ)
当スクールの英検への取り組み
エレメンタリーコースに英検クラスが併設されております。
当スクールに通うエレメンタリーコースの生徒さま全員に5級、4級を取得して頂きたいという思いから
当スクールの5級・4級の英検コースには合格保証制度を設けております。

また、当スクールではいわゆる試験対策を行い、ただテストに強くなり合格することを目標としておらず、
あくまで言語としての英語力を身に付け、その延長上での英検合格を目標にしております。
英検受験は日頃のお子様の成果を目に見える形で表し、お子様の「英語が好き!英語が得意!」
という動機付け、更なる英語力向上という好循環を生みだします。
もちろん3級・準2級・2級・準1級・1級を目指すチャレンジ英検クラスもございます。
修学レベル 問題形式
5級 中学初級程度
中学1年生や英語を習い始めた人が多く受験しています。
リスニング20分 筆記25分
4級 中学中級程度
読解問題など、出題形式や内容がより実用的になります。
リスニング20分 筆記35分
3級 中学卒業程度
長めの英文読解や面接試験が加わります。
リスニング25分 筆記40分 スピーキング5分
準2級 高校中級程度
高校2年生程度、長文の語句空所補充問題などが加わります。
リスニング25分 筆記65分 スピーキング6分
2級 高校卒業程度
職場で使う英語や、社会的な内容の英文読解も出題されます。
リスニング25分 筆記75分 スピーキング7分
準1級 大学中級程度
テーマに沿って英文を書く、記述式の問題が加わります。
リスニング25分 筆記90分 スピーキング8分
1級 大学上級程度
二次試験では2分のスピーチがあります。
リスニング30分 筆記100分 スピーキング10分